本当に当たる占い師がいる電話占いランキング

本当に当たる電話占いサービスはどこ?口コミ評判を徹底調査

本当に当たる・あなたの未来がわかる電話占いサイト口コミ評価ランキング

BEST5をチェックする

1位電話占いカリス

口コミ総合評価:4.5/5点

  • 本当に当たる度:4.8点
  • アドバイスの的確度:4.4点
  • 心が軽くなった度:4.6点
  • 電話対応の良さ:4.3点
詳細はこちら
2位

電話占いシエロ

口コミ総合評価:4.2/5点

詳細はこちら
3位

電話占いヴェルニス

口コミ総合評価:4.0/5点

詳細はこちら

水晶占い

占いのイメージとして最もポピュラーな「水晶玉」。実際に水晶玉をつかってどのように鑑定するのか、どんな力があるのかリサーチしてみました。

水晶玉占いとはどんな鑑定法?

水晶玉占いは、「クリスタルゲージング」「クリスタルロマンシー」と呼ばれる占い法で、本来2つの方法があります。

水晶

ひとつはスクライング(scrying)という占術で、もともとは黒曜石(オブジリアン)の玉や表面を黒く塗ったガラス板で行っていたもの。その占いに16世紀頃、水晶玉が使用されるようになってヨーロッパ全土に広まり、17世紀の英国で大流行したということです。

「スクライング」とは、黒曜石や水晶玉のような視点を定めにくい球の中心を眺めることから始めます。焦点があわない状態でみつめることで直観やひらめきがおきやすい状態をつくり、その中に浮かび上がった映像やイメージから、相談者の悩みの解決法をよみとる占術。

スクライングを行うには、強いエネルギー、霊感、オカルト的な特殊能力が必要となります。女性が大きな水晶玉をのぞきこむ図は、水晶玉占いの典型的なスタイルですね。

もうひとつは何かの記号や絵などを水晶玉に映し出し、それらの記号や絵をヒントや暗示として分析し、相談者の悩みの解決法などをよみとっていく方法。

最近ではこちらの方法が水晶玉占いの一般的な占術となっています。

水晶占いに使用する水晶玉の大きさは直径5センチ以上~10センチ以上くらいで、形は球体、楕円形、卵型、色は透明、天然ものが理想的とのこと。

ただこのような完璧な水晶玉は非常に高価なため、水をいれた水槽やグラスなどが代用されることもあるそうです。

ちなみに水晶は、日本でも古来から特殊な力を持つ石として大切に扱われてきました。現在でも気を浄化するパワーのあるパワーストーンとしての人気も高く、ブレスレットや数珠としてよく使用されています。

水晶玉占いはどんな悩みに向いているの?得意分野は?

水晶玉占いは、遠く離れた場所にある映像、時間を越えた過去や未来の映像、人間の心の中まで映し出すことができると言われています。

得意分野は次のようなことです。

  • これから先どうするべきか
  • 恋人や遠くにいる人の本当のきもち
  • 失くしたものの在り処