本当に当たる占い師がいる電話占いランキング

本当に当たる電話占いサービスはどこ?口コミ評判を徹底調査

本当に当たる・あなたの未来がわかる電話占いサイト口コミ評価ランキング

BEST5をチェックする

1位電話占いカリス

口コミ総合評価:4.5/5点

  • 本当に当たる度:4.8点
  • アドバイスの的確度:4.4点
  • 心が軽くなった度:4.6点
  • 電話対応の良さ:4.3点
詳細はこちら
2位

電話占いシエロ

口コミ総合評価:4.2/5点

詳細はこちら
3位

電話占いヴェルニス

口コミ総合評価:4.0/5点

詳細はこちら

その他

紹介した占いの他にも、手相占いや前世占いなど人気の方法がありますので、一挙紹介していきます。

その他のおもな占い方法

他のページで紹介した以外の占い方法を紹介していきます。

前世鑑定(前世占い)

女性

ひとは死んで肉体がなくなっても、魂だけは生き続け何度も生まれ変わり、前世で果たせなかった夢や望みを実現するという考え方があります。

この考え方は仏教では「輪廻転生」と呼ばれていますが、他の宗教でも同じような考え方があります。

現世でおこっている苦しみや悩みは前世からの引き継がれている因縁や、気づきのための必然でおこっているのかもしれない。それなら、現世をよりよく生きるために、前世を読み取って現世での道をさぐろうとするのが「前世鑑定」です。

前世鑑定師は、その人の前世を読み取って現世での問題の根本を見つけ出し、前世からの因縁を断ち切って人生をより良い方向へと導きます。

九星気学

九星気学は古代中国で発祥した占術で、四柱推命と同じく陰陽五行説が基となっています。

自然界、宇宙の「気」は一定のリズムで回り変化しています。自分が生まれた時の宇宙の「気」がどれであるかを知り、先天的な吉凶や運勢をよみときます。自分の「気」にとって吉である方位にあえて動くことで、未来の運勢を好転させることも可能だと言われています。

生まれた年月日をそれぞれ九星(一白水星、二黒土星、三碧木星、四緑木星、五黄土星、六白金星、七赤金星、八白土星、九紫火星)と干支にあてはめ、さらに木・火・土・金・水の五行を組み合わせ、その人の「命式」を導きだします。

この命式によって運勢、性格、相性、方位の吉凶をよみとる運命学が「九星気学」です。

歴史上の人物の中にも九星気学を活用してきた人は多くいます。

とくに徳川家康は九星気学をとりいれて江戸城、幕藩体制を確立したことは有名。それにより徳川300年の安泰が保たれたといわれています。

手相占い

手相占いとは、手のひらに刻まれた筋やしわ、手の肉づきの状態などから、運勢や性格などを読み取る占いで、古くから親しまれてきた占術のひとつです。

手相占いの起源は古く3000年~5000年前の古代インド。その後世界にひろまりながら発展してきました。

日本には仏教とともに平安時代に伝わり貴族社会でブームになります。庶民に手相占いがひろまったのは江戸末期だと言われています。

どちらの手を観るのかは、流派や占い師により違ってくるようですが、古い時代のように「男女で観る手が異なる」ということはありません。

現在の主流の鑑定法は、生命線、頭脳線、感情線、運命線を中心に観ていく方法。

手相自体はその時々で良くも悪くも変化するもので一生かわらないということはありません。それを逆手にとって良い手相を手のひらに書き入れるという開運法がひろまったこともあります。

ダウジング

ダウジングとはもともと、棒や振り子などの特殊な器具を手にもち、地下水脈や鉱脈などを探り当てる手法でした。

その手法を、探しものや占いにもちいるのがダウジング占いです。

ダウジングは霊感をつかって行うものと思われがちですが、実は人間の潜在意識のはたらきでいろいろな情報をキャッチすること。

膨大な情報をもちながら、ほとんど意識されていないという人間の潜在意識を十分に働かせると、ダウジング器具に同調してみえなかった情報が得られるという事です。

日本でダウジングを行った人として有名なのは、平安初期の真言宗の開祖、空海。空海はダウジングで井戸をほりあてたとされ、「空海井戸」として今でも各地に残っています。

また1960年代のベトナム戦争中、ダウジングで地雷を探知した話も有名です。

易占

易占とは、古代中国で発祥した非常に古い歴史を持つ占いです。筮竹(ぜいちく)と算木という道具をつかって占います。

筮竹(ぜいちく)とは細い竹ひごのようなもの。これをつかって八卦を導きだし、運勢などを読み取ります。読み取る方法は非常に難解で、長い修行が必要となります。

近代においては、ユング心理学で有名なカール・ユング博士(Carl Gustav Jung、1875-1961)が心理学の手法に易占をもちいるため30年にわたって研究していました。