本当に当たる占い師がいる電話占いランキング

本当に当たる電話占いサービスはどこ?口コミ評判を徹底調査

本当に当たる・あなたの未来がわかる電話占いサイト口コミ評価ランキング

BEST5をチェックする

1位電話占いカリス

口コミ総合評価:4.5/5点

  • 本当に当たる度:4.8点
  • アドバイスの的確度:4.4点
  • 心が軽くなった度:4.6点
  • 電話対応の良さ:4.3点
詳細はこちら
2位

電話占いシエロ

口コミ総合評価:4.2/5点

詳細はこちら
3位

電話占いヴェルニス

口コミ総合評価:4.0/5点

詳細はこちら

占星術

「占星術」とは簡単に言うと「星座占い」です。いろんな雑誌の人ページなどに掲載されることも多く、身近な占いと言えるかもしれません。そんな占星術の奥深い占いの内容や、あまり知られていない歴史など紹介していきます。

占星術とはどんな鑑定法?

占星術とは、太陽・月・惑星など太陽系の天体の配置とその運動によって、個人の運勢や社会の運勢をよみとく占術です。

石

占星術の発祥は古代バビロニアといわれ、17世紀ころまでは天文学と密接につながって「学問」として発展してきました。

その後、科学の発展とともにこの二つは切り離されましたが、レオナルド・ダヴィンチも天文学者として占星術をおこなったと記録されています。

占星術はギリシア・アラブ・ヨーロッパでは西洋占星術として、インドではインド占星術、中国・東アジアでは東洋占星術として、洋の東西を問わず天下国家を占う占術として発展してきました。

近代においては、ユング心理学で有名なユング博士(Carl Gustav Jung、1875- 1961)が「意味のある偶然の一致=シンクロノシティ」を証明する手段に占星術を使ったアプローチをこころみています。ユング博士はほかにも「易占」という占いの研究も長年にわたって続けていました。

その影響もあって、心理学と占術を近しい学問と受け止める人も多いようです。

現在、一般的に言われる占星術とは、個人の運勢を予測する「西洋占星術」で「ホロスコープ(horoscope)占星術」とも呼ばれます。

西洋占星術の方法は、生まれた瞬間の12星座、太陽、月、太陽系の惑星の動きをホロスコープ(horoscope)に書き出し、それを基に性格や才能、相性や人間関係などを読み解いていくというもの。膨大なデータを使用してよみとくので、詳細な結果をだすためにはある程度の時間がかかります。

現在の一般的な占星術では、太陽が各星座を通過する期間によって次の十二宮(12星座)に分けられています。

  • 白羊宮(Aries)…おひつじ座 3/21~4/19
  • 金牛宮(Taurus)…おうし座 4/20~5/20
  • 双児宮(Gemini)…ふたご座 5/21~6/21
  • 巨蟹宮(Cancer)かに座 6/22~7/22
  • 獅子宮(Leo)…しし座 7/23~8/22
  • 処女宮(Virgo)…おとめ座 8/23~9/22
  • 天秤宮(Libra)…てんびん座 9/23~10/23
  • 天蠍宮(Scorpio)…さそり座 10/24~11/21
  • 人馬宮(Sagittarius)…いて座 11/22~12/21
  • 磨羯宮(Capricorn)…やぎ座 12/22~1/19
  • 宝瓶宮(Aquarius)…みずがめ座 1/20~2/18
  • 双魚宮(Pisces)…うお座 2/19~3/20

占星術はどんな悩みに向いているの?得意分野は?

占星術はうまれた時の天体の配置で個人の運勢や未来の可能性などをよみとくのに向いています。逆に恋人など他人の気持ちをよみとることはできません。

得意分野は、次のようなことです。

  • 才能、性格、相性、人生の流れ、運勢の傾向、起きやすい事柄
  • 節目や転機などの時期、その時注意すべきポイント